基本、実家へ一人で行く時にしか乗らないのですが、

         新神戸から「ひかり」か「のぞみ」に乗ります。

         新神戸の次は新大阪なので、

         降りる人も多く、ここで必ず座れます。

         aa54.jpg


         という事で新神戸からは自由席が5両のひかりに、

         乗っていく事が多いです。

         座る席はC席。ここが揺れが少ないので、

         今では酔い止めは飲んでいませんが、
 
         この席をあえて選びます。

         aa53.jpg


         名古屋から新神戸は自由席が空いていなかったら、

         困るので、指定にしますが、

         それほど料金はかわりません。

         ただし、ひかりとのぞみの料金が違うので、

         名古屋、新神戸間はひかりの方がお得です。

         止まる駅も時間も変わらないので・・・・。

         いつも自動券売機で購入します。

         aa55.jpg


         やっと慣れてきました。

         予約するより、ぶっつけ本番で乗った方が、

         自分のペースで動けるのでそうしています。(^_^)v


見てくださってありがとうございます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

         母の日は私が帰る日だったので、

         早めにイオンに行った日にカーネーションを買いました。

         bb56.jpg


         5月は父母の結婚記念日でもあったので、

         母が昔からおいしいというお店の和菓子を、

         病院の帰りに買って帰りました。

         bb51.jpg


         本当は父とも食べたいのでしょうが、

         もう、それはできなくなりました。

         糖尿病なので持ち込みは禁止です・・・。

         店内には色紙が貼ってあって「羽生君」他・・・。

         名古屋では隠れた名店のようです。

         bb50.jpg


         赤飯饅頭はほのかな塩気と甘味で

         栗ものっていておいしかったです~。(*^-^*)

         ee51.jpg

         気温差とストレスからか気持ちが、

         天気より早く、もう小雨状態・・・。体も何か重い・・・。

         人の心は難しい・・・でも何か楽しい事もいつも探してます。


見てくださってありがとうございます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

          最近はもっぱら実家の介護話になります。

          先生は小児科の看板をあげていますが、

          旦那さんの内科入院患者さんの様子も見るし、

          グループホームもやってらっしゃるので、

          介護の話もばっちり相談に乗ってくれます。

          dd53.jpg


          もちろん、子育て勉強会も一緒に参加されているから、

          子どもの話もこれまでずっと聞いてくれました。

          患者に向き合ってくれる先生だと感じています。

          cc59.jpg


          先生は私より2~3歳年上の女医さんなので、

          話しやすいのが一番かな・・・。(^_^)v

          高齢者の病名や状態もよく理解してもらえるので、

          家族全員の健康状態を相談してきたかも・・・・。

          dd54.jpg


          これが地域医療って感じだなって思ったりです。♡

          薬があるのとないのとバラバラだったので、

          調整してもらってきました。(^-^)



見てくださってありがとうございます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

          帰る前日に市民病院で選んだ病院へ行って、

          整形の先生と対面。

          市民病院からのMRIの画像もモニターにはなく、

          次から次へと質問していく先生。

          しかも、余計な事を言うと結論だけ言えばいい!みたいな、

          やさしさのかけらもないような先生。(ーー゛)

          cc54.jpg


          母が難聴だと書いたのに声が小さく、

          私が答えたり通訳?したりする始末。

          これは母と相性が悪そうだと凹みそうな私。(/ω\)

          dd50.jpg


          一番びっくりな言葉は、

          湿布がないのでくださいと言ったら、

          「湿布なんて気の問題だから効果ない!」と言った事。

          (じゃあ、何で薬局で売ってる?と言いたかったけれど、

          そこはぐっとこらえてました。)

          dd52.jpg


          しかも、市民病院の先生が出した、

          ビタミン12の薬もいらないと出さなかったし、

          この先生、何でこんなきつい言い方しかできないのだろう?と

          あきれて診察室を出たのでした。

          dd51.jpg


          血流の良くなる薬を飲んで、2週間後また行く予定だけれど、

          母が心を痛めないかとそっちが心配になる・・・。

          後に患者さんがいる様子もなく、

          患者と向き合えない医者は頭が良くても、

          心が狭いし、通院も心労になると思います。

          そんな先生なら他に変わった方が良いかもなのだけれど、

          やさしい先生はどこに?\(゜ロ\)(/ロ゜)/



見てくださってありがとうございます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

         母は整形外科に通っていたのに、

         はっきりした病名も言われず、

         すっきりしない病院でした。

         aa52.jpg


         内科の先生から腰のMRIをとってもらえるよう紹介状をもらい、

         市民病院へ行きました。

         当日はそれとレントゲンを撮って帰り、

         私が帰る少し前の10日に、

         先生から病名が告げられました。

         「腰部脊柱管狭窄症」で神経を圧迫しているため、

         痛みやしびれ、歩行が難しいようです。

         飲み薬が2錠でました。

         血流を良くするのとビタミン12でした。

         cc56.jpg


         手術をしても3割は治らず、簡単な手術ではない事も

         言われ、この後の薬などは違う病院で・・・との事で、

         地域包括室で病院を探す事になりました。

         cc58.jpg


         と言ってもどんな病院かわかるわけもなく、

         母の状態からなるべく近くで選んだのですが、

         その後、また驚く?先生との対面となるのでした・・・。(@_@)



見てくださってありがとうございます・
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村